FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

商道は「損して徳とれ」

カテゴリー: 日記

2月26日(金)
大阪は今朝から雨が降っています。
先日からニュースでは各地で春一番の便りがでています。

オリンピックの開催されているバンクーバーでは桜も咲いたようですね。
「朝の来ない夜はない」「春の来ない冬はない」・・・・早く世の中に春が・・・待ちどうしいですね。

先日、社内の勉強会で「雪が解けると、何になりますか?」と質問しました。
「雪が解けると、水になります」と多くの者が答えました。

同じ質問を小学生にすると「雪が解けると、春になる」との答えが多いそうです。
大人になるに従って感性が弱くなるようです。

さて、一昨日セミナーに参加しました。旧知の大秦社長の講演会だったので楽しみに参加しました。
「今回、毎月100万円損することが目標の店をつくりました」と言う話でスタートし

参加者のほとんどの方が「なぜ?」という顔をしていました。
最高の設備と最高の接客を提供して、「お金はいりません」・・・こんな店をオープンしたのです。

大秦社長さんは、色んな苦労した中で学び続け、今回ご自身のビジョンを達成するため、
このようなお店を考えたとのことです。しかし、毎月100万円のマイナスが目標??

以前本で、商売の基本は「損して、得取れ」だと言われるが、こと言葉の基は「損して、徳とれ」だと書かれていました。

この厳しい時代に「損して徳とれ」とは言わないが、「徳を目指す」経営をしたいと思います。
大秦社長の思いもこのあたりにあるように感じた1日でした。

(大秦社長の講演会)
100224_194857.jpg

●本日の一語

  南┃船┃北┃馬┃
  ━┛━┛━┛━┛

●読みかな:なんせんほくば
●意味:南の地は船で行き、北の地は馬で行く。所々方々をたえず旅していること。
●用例:中国南部は南船北馬の名の通り、今も長江や運河が交通の大動脈である。

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://qhc.blog117.fc2.com/tb.php/126-baf03f1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。