FC2ブログ

六甲縦走タイムトライアル

カテゴリー: 気づき

12月20日の「六甲全山縦走」に向けたタイムトライアルを昨日行いました。起業家養成スクール14期も12月の閉校式まで1ヶ月足らずとなり、最後のオリエンテーリングでした。朝から曇り空でしたが風もなく、紅葉が最高に綺麗な六甲を歩くことができました。

8:30に鵯越駅をスタートし6時間30分以内で一軒茶屋を目指します。今回各自の脚力、気力を判断して全山縦走のチーム分けをします。昨年は、このトライアルで完走できず六甲山ホテルから下山し、Dチームとして鵯越からのスタートになりました。今年こそ、須磨浦公園スタートの組になるのが目標です。

菊水山頂上まで約50分、その後鍋蓋山を経由して桜茶屋に着いたのが11:00でした。数名の遅れもありましたが、全員が摩耶山頂上向けてスタートしました。12時過ぎに摩耶山頂で昼食をして、六甲ガーデン経由で一軒茶屋をめざしました。その後、有馬温泉に下山して金泉のお湯に入るのが最高の喜びです。全員下山できましたが、12月の全山縦走に向け更なる体力強化が必要です。

今年の私の目標10項目の一つ「六甲全山56キロ縦走」に向け、今日の課題として毎日スクワット150回をします。50歳を過ぎても体力は成長します・・・・・・・そして気力も・・・・・・・感謝
(有馬温泉「金泉」前にて)
六甲

●本日の一語

  同┃床┃異┃夢┃
  ━┛━┛━┛━┛
●読みかな:どうしょういむ
●意味:仲間でも目的や考え方が異なること。同じ床に寝ていながら、
    違う夢をみるように、いっしょに仕事をして意見が一致しないこと。
●用例:政界再編といっても、政党同士の結合は同床異夢の印象が強い。

スポンサーサイト



前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2007/12/01(土) 02:22:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://qhc.blog117.fc2.com/tb.php/31-c39b30b9