FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

富士研~倫理経営の体得~

カテゴリー: 気づき

1月22日・23日の1泊2日で倫理法人会の近畿地区プランニングセミナーに参加しました。
富士の裾野にある倫理研究所の富士高原研修所にて行われました。

倫理の勉強は「富士研」へ参加しないと本物ではない・・・・・とよく言われます。
色んな意味で期待と不安の参加でしたが、ブログでは伝えられない素晴らしい体験でした。

研修のスタートが午後1時で翌日の朝11時に終了するので、延べ22時間の体験でした。
内容的には、1)あいさつ、2)姿勢、3)時間管理、4)後始末、の動作ひとつ一つを革新することです。

①あいさつ
挨拶のポイントは「先手で・心を込めて・美しく」・頭を下げる角度は、敬礼は30度、目礼は15度が基本です。
教室は、入室「失礼します」、退室「ありがとうございました」
トイレ・浴室・宿舎・食堂は黙礼。

②姿勢
立腰と呼吸が基本です。腹式呼吸で心を整えます。
歩き方も足の機能を十分働かせ、スリッパの音を立てない「美しい歩き方」を心掛ける。

③時間
TIME IS LIFE タイムイズマネーではなく、時間は命の考え方。
先を読み、自分の行動をイメージして「5分前集合」をする。

④後始末
ポイントは感謝です。その深度は、人・物への接し方と密接な関係があります。
「すぐに行う・気を抜かず・全体の調和を考える・次に使う人がもっと気持ちよく事えるように」

今回のセミナーのメインテーマは、「感謝」でした。人間として生まれた、自己への感謝、肉体への感謝、食事に対しても感謝、すべての物への感謝・・・・・・・・その事を自己の行動で現すことの難しさを強く感じました。

富士の裾野は最高の環境で私達を迎えていただきました。2日前から降った雪が一面の銀世界です・・・・
朝4時の起床、外は昨夜から雪が降り続いています。今回初めての「禊ぎ」を体験しました。

朝礼後、希望者で準備体操をして「越中ふんどし」一つで雪原に出ます。昨夜から用意したバケツの水は、凍ってはいませんでしたが、凍るような冷たさでした。

指導員の指示に従い、順番に体をぬらし、左肩、右肩、そして頭から2杯のバケツの水をかぶりました。
最初は雪の上を歩くだけで足が切れそうに痛かった、が、最後には体が温かくなってくるのを感じました。

人間の身体は凄い!!と思います。環境に対応出来るのです。日頃、寒いと暖房の温度を上げる・・・・・・・・地球環境の為にも自然に対して感謝することを学びました。

命の元である水に感謝し、この身体を授かった両親への感謝、自分を守ってくれる家族・社員さん・・・・・・・すべてに感謝出来る体験でした。水をかぶる時「ありがとうございます」の言葉が出ていました。

今回一緒に学んだ、近畿地区の皆様「有り難うございました」。来年も是非参加したいと思います。
(朝の朝礼)
200801231016000.jpg

(禊ぎをした雪原)
200801231007001.jpg

●本日の一語

  緩┃急┃自┃在┃
  ━┛━┛━┛━┛
●読みかな:かんきゅうじざい
●意味:物事を自由自在に操ること。速度などその場その場に応じて自由自在に調節すること。
●用例:変化球を織り交ぜた緩急自在の投球で相手チームを翻弄した。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://qhc.blog117.fc2.com/tb.php/49-05549f9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。