FC2ブログ

久保本家酒造

カテゴリー: 経営全般

今日は「昭和の日」・・・・・・・昭和生まれも段々肩身が狭くなってきました。
平成生まれが来年には二十歳になります。

休みなので少し遠出をして、奈良県大宇陀町に行きました。
友人の久保さんが経営している「久保本家酒造」におじゃましました。

久保本家がある大宇陀町は、古代に柿本人麻呂
「ひむがし野に かぎろひのたつ見えて かえりみすれば 月かたぶきぬ」
と詠んだ阿騎野(あきみ)があります。

古代日本史の中心地にあり、厳しい環境の中で造り手の顔の見える、高品質のお酒を造っています。
酒蔵見学も実施しているので、観光客も多いようです。

建物も100年以上の歴史があり、中に案内されると心が癒やされました。
昭和の時代より更にさかのぼって、江戸時代にふれた一日でした。

日本酒は飲めない私ですが、お土産の何本か買って帰りました。
久保さん御世話になり有り難うございました。感謝!!

(中央が久保店主)
玄関


(一番のお酒が「初霞」です)
初霞2


(玄関で記念撮影)
初霞


(屋敷の裏側も雰囲気があります)
初霞3

●本日の一語

  大┃悟┃徹┃底┃
  ━┛━┛━┛━┛
●読みかな:たいごてってい
●意味:物事の本質・真理を悟って執着心・煩悩を断ち切り、
    吹っ切れた心境になること。
●用例:一般に戦国武将がもっとも頼りがいがあるとみなして
    信仰を寄せた宗派は、人間の限りない可能性を肯定し、
    大悟徹底すれば迷わずひるまず動じない境地を獲得できると説く、
    禅宗であった。
スポンサーサイト



前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://qhc.blog117.fc2.com/tb.php/67-5f974a0f