FC2ブログ

大渡ダム

カテゴリー: 経営全般

高知市を後にして、33号線を北上し松山に向かいました。
途中「大渡ダム」を見ることが出来ました。

仁淀川流域は日本でも有数の温暖多雨地帯であり、台風のコースでもあるので数々の洪水がありました。
そんな仁淀川をより安全で有効に利用するために、昭和43年に着手して昭和62年に完成しました。
総事業費は780億円で、ダムの貯水量は四国で早明浦ダム、魚梁瀬ダムに次いで第3位です。
(大渡ダムの写真)
大渡ダム

(ダムの看板)
大渡ダム看板


大渡ダムを過ぎると「四国カルスト」の道路標識が目に入り、少し寄り道をしました。
四国に生まれて18歳までいましたが、四国の屋根言われる四国カルストは初めてです。
(四国カルストの風景)
四国カルスト


松山市内に入ると左手に「椿神社」の看板を見つける。
身内が嫁いでいて、神社の名前はよく聞いていたが参拝は初めてでした。
長男の会計士合格を祈願しました。
(椿神社)
椿神社

●本日の一語

  空┃即┃是┃色┃
  ━┛━┛━┛━┛
●読みかな:くうそくぜしき
●意味:実体のない空がそのまま万物の姿でもあること。
●用例:この世のことは空即是色というが、先行きが不透明で不安がつのるばかりだ。



スポンサーサイト



前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://qhc.blog117.fc2.com/tb.php/73-85327cd0