FC2ブログ

中国研修(その2)~黄山~

カテゴリー: 経営全般

中国研修の3日目は広州から杭州に飛行機で移動しました。
空港からバスで、中国の四大名山の一つ「黄山」に向かいます。

黄山は中国安徽省南部にある名山で、中国の十大風景名勝地の中で唯一の山岳風景です。
1990年に世界遺産に登録され、黄山観光のメインは水墨画のような自然の景観です。

杭州空港から高速道が完備しているので4時間ほどで登山口に着き、山頂にはロープーウエイで
上がりました。いくつかの有名な峰がありますが、全て標高1800メートル以上です。

山頂のホテルに宿泊して、朝5:00起きでご来光を見ました。
ご来光の見られる確立は4割ぐらいだそうですが、日頃の精進良く見ることが出来ました。

山頂で太陽に手を合わせ、起業家生全員で「論語」の素読を行いました。
周りはほとんどが中国人の観光客か、韓国人の観光客でしたが、私達の行動に拍手する人もいました。

一昨年、山東省の「泰山」に登り、今回の黄山で中国四大名山の二つの山に登ることが出来ました。
残りの山は、「崋山」と江西省の「廬山」です。いつか登りたいと思います。

(黄山山頂での記念撮影)
黄山

(奇岩と黄山松の独特の風景)
黄山2

(黄山で見た日の出)
ご来光

●本日の一語

  一┃知┃半┃解┃
  ━┛━┛━┛━┛
●読みかな:いっちはんかい
●意味:知識が充分に自分のものになっていないこと。なまかじりの知識。半可通。
●用例:彼の営業は一知半解の専門用語をふりかざし販売するスタイルだ。

スポンサーサイト



前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://qhc.blog117.fc2.com/tb.php/88-88fcd317